HOME > 就活対策 > 広報の自己PRの書き方と例文

 

広報の自己PRの書き方と例文

自己PRは、応募する会社によって自己PRの内容を変えるといいでしょう。どこにでもあるようなありきたりの文章では、応募先の企業に十分にアピールすることができません。最近ではWEBで簡単に応募ができるようになり、いかに他の応募者と差別化ができるのかがキーポイントとなってきます。

文章は具体的にかつ簡潔に。段落ごとに改行して読みやすくする。

自己PRで書く内容は、企業の求める人物像やスキル、経験にマッチする部分を具体的にかつ簡潔書くことが大事です。これまでの経験や得意とする分野、趣味などを自己分析し、オリジナリティ溢れる自己PRを作成しましょう。

経験者は前職のキャリアを整理しておく

前職の経験を一つ一つ洗い出してみましょう。その仕事を通して自分がどのように成長し、会社に貢献できたのかをまとめるのがポイントです。そこから応募先企業が求める人物像とマッチしている箇所を見つけ出してください。

キャリアの整理
前職はどんな業種でどんな業務をしていたのか
具体的な実績や成果
成果を上げるためにあなたが行ったこと
その経験によって得たもの

未経験者は仕事以外のアピールポインとを探してみましょう

広報での職務経験がなく、アピールポイントが薄い場合でも、仕事以外で自分をアピールできるところを探してください。
趣味や人脈、習い事など何でも結構です。そこから得られた人脈や知識、価値観なども十分にアピールできます。

仕事以外のアピールポイント
趣味や人脈を洗い出してみる
習い事など日課になっているもの
興味のあること

広報の自己PRの例文

こんな方の場合
20代後半男性
前職は大手家電メーカーの社内広報
大手IT企業の広報・IRへ応募

志望動機の例文

前職では主に社内向けに毎月発行する社内報の作成や、社内向けメルマガの作成を担当していました。社内広報が中心でしたが、たまに一眼レフカメラとレコーダーを持って撮影取材に同行することもあり、社外広報の仕事に興味を持ちました。私は広報の仕事の幅をもっと広げたいと思っており、対外的に情報発信をしている貴社への就職を志望しました。社外広報は未経験の領域ですが、積極的に取り組んでいきたいと思っております。

広報の求人情報は求人サイトかエージェントを活用しましょう。

広報で働くには求人サイトやエージェントに複数登録するのが一番の近道です。
会員登録は無料なので、複数の求人サイトに登録をしてたくさんの求人情報をGETしましょう。

ビズリーチ・ウーマン【エージェント】

管理職を目指すキャリア女性のための会員制転職サイト

ビズ・リーチウーマンは一般的に情報が出回りにくいハイクラスで良質な求人情報を集約しています。国内外の優良企業・成長企業が約2,500社掲載しています。女性に人気のある広報の求人情報も多数掲載しています。

公式サイトへ

キャリアトレック

人工知能があなたに合った最適な仕事を選んでくれる転職サイト

独自開発した人工知能があなたにオススメの求人を探してくれます。使えば使うほど学習してあなたに合った求人を紹介してくれます。
スマホアプリもあるのでいつでもどこでもスキマ時間に転職が可能です。

公式サイトへ

とらばーゆ【女性のための求人サイト】

女性に人気の職種を多数掲載した女性のための転職サイト

女性を積極的に採用する企業の求人情報が満載の転職サイトです。経験者から未経験者採用OKなど幅広い情報を取り扱っています。IT系や美容、アパレル系企業の広報求人情報が満載です。

公式サイトへ

リクナビNEXT【転職サイト】

リクルートが運営する豊富な求人数を誇る転職サイト。

転職を考えている人はまずは無料登録を!圧倒的な求人数を誇る転職サイトです。広報の求人も職種が豊富で、あなたにマッチした求人が見つかるかも!広報経験者だと、企業からオファーが来ることもあります。

公式サイトへ

リクルートエージェント【エージェント】

転職成功実績No1!業界トップクラスの求人数を誇る転職支援サービス

リクルートが運営する転職支援サービス。各業界に精通したアドバイザーが転職までサポートをしてくれます。リクルートエージェントの求人は一般の転職サイトでは掲載していない非公開求人を9万件以上持っています。

公式サイトへ

PAGE TOP